Project Flower ブログ

Project Flowerのブログです。

知識を役立てる

私は知恵袋系サイトが大嫌いだ。サイト自体の志向は悪いとは思わない。けれど、利用している人間、特に回答者がバカ過ぎて嫌いだ。

誤った回答がベストアンサー

一度ベストアンサーとして指定されてしまうと、覆る事はない。過去にYahoo!知恵袋は“ちょい足し”機能を用意していたようだが、撤廃されている。

バカな回答者が答えた自信満々の回答が質問に対する回答としてGoogleにヒットする。

私は知らないですね。

知らない人には聞いていない。

違うところで引っかかる

質問者「×××のゲームで○○○する裏技があると聞きました。教えて下さい。」

回答者「裏技なんか使わないでクリアしましょう。」

自分の世界だけで答える

質問者「数年前に、○○○のCMで流れていた曲、わかりませんか?」

回答者「よくわかりませんが、×××っていうグループの、△△△って曲だと思います。私も最近ファンになりました。」

推したい気持ちが先行して、質問者の立場に立った回答になっていない。

低俗が過ぎる(質問者)

使い捨てのアカウントを利用して、ネタ投稿を繰り返すヒマ人。

2ちゃんねるが割と広く知られるようになってから、蔓延するようになった。

勿論ノイズでしかない。

 

知恵袋ではないが、某SNSである国への旅行でのお土産は何がお勧めかを振ってみた事がある。

届いた回答がこれだ。

×××の旅行だと、○○○や、△△△がお勧めだと、http://...に書いてあります!

この人はその国へ行った事がない。

調べてわかる範囲なら人に聞かないし、何も調べずに聞いている訳ではなく、その程度は当然調べている。

リアルでその国に行った人のノウハウがあれば信頼性の高い情報として役立てる事ができる。

「その国は○○○が有名ですけど、実際、あげてもあまり喜ばれなかったので、□□□の方がお勧めですよ。」

とか、見識のある人ならではの情報こそ欲しかったのだ。

勿論、見識のある人をして○○○が良いと言われればそれもそれでなるほどと思える。

知恵袋だってまったく同じ。当てずっぽうや答えるために調べたような信頼性の低い情報は求めていない。

mainichi.jp

これは、1/31の毎日新聞の記事。

何のために視察に赴いたのか。視察した人だからこそ得られたものとは何なのか。