Project Flower ブログ

Project Flowerのブログです。

一気通貫

一気通貫という言葉が一般化しているらしい。

なんでも“一気通貫生産方式”なんて言葉があるようで。

しかしこの用語を雀卓上でしか聞く事のなかった人間にとっては違和感大。

同じ事を他の人も沢山言ってるけどね…。

 

立直という言葉は完全に一般化しているし、 チョンボあたりも割と通じそうだ。

立直はアガリ直前の(鳴いていない)状態、ビンゴのリーチなんかとはニュアンスとしては合ってる。

チョンボも役が成立しえないのにアガリを宣言してしまった状態etc.で、慌て者がやらかしてしまった状態としては合ってる。

一気通貫は一から九までの数牌が3ずつ順子になっている状態で、最初から最後まで請け負う…とはなんかニュアンスが違う。

 

では一気通貫が定着するようであれば、以下の表現も定着希望。

  • うちの職場は飲み会が良くあるけどプロパーで清一色
  • 最近は嶺上開花な案件に辟易。
  • 入社以来、門前でアガれた案件はなし。
  • 先月リリースした案件は大部分が振り聴だったのには参った。
  • あいつの仕事はジュンチャンばっかりだ。